尾崎弘之ホームページANNEX   Field of View

大学入試カンニングを防ぐには

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

昨日の「朝ズバッ!」のトップニュースは大学入試カンニング事件でした。

電波遮断、金属探知機導入など色々な案が出ていますが、どうも本質からずれているように思います。

根本的に必要なことは「携帯電話、およびその他通信機器の試験場持ち込み禁止」でしょう。

試験当日に携帯電話はなくて良いはずです。電車が事故で遅れれば遅延証明をもらえば良いし、大学周辺の地理に不案内の学生は時間をかけて下見すればすむこと。試験当日、駅事務所は学生が頼めば優先的に電話を貸すような仕組みを作れば万全でしょう。

試験監督はきっちりやっています。カンニングはリスクが高いことを知るべきでしょう。今回の「犯人」も大いに後悔していると思います。